2013.09.25

2部に苦戦のドルト指揮官「タフな試合でも勝たなければならない」

ドルトムントのクロップ監督(右)と1860ミュンヘンのフリートヘルム・フンケル監督(左) [写真]=BVB.jp

 DFBポカール2回戦が24日に行われ、ドルトムントは2部に所属する1860ミュンヘンとアウェーで対戦し、延長戦での2ゴールで2-0と勝利した。

 試合後、ユルゲン・クロップ監督は、勝利を以下のように振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クロップ監督は苦戦の末の3回戦進出に、「我々はタフな試合でも勝たなければならないし、実際勝てるんだ」とコメント。「何度か決定機で外し、ポストやクロスバーに4回も当たった。こんなことはなかなかないよ。相手はかなり深く守っていたから、どんなチームでも簡単にはいかない」と続けた。

 90分間はスコアレスで、105分にピエール・エメリク・オーバメヤン、107分にヘンリク・ムヒタリアンが得点した展開については、「早い時間帯に得点できていれば、違う展開になったかもしれない。2ゴールとも、形もフィニッシュもよかった。できれば90分までに見たかったけどね」と語った。

 また、1860ミュンヘンのフリートヘルム・フンケル監督は、「選手たちが見せた姿勢や情熱、意欲には満足したよ。試合前の狙いだったドルトムントを苦しめたいという目標を、長い時間で達成することができた」と振り返ったが、「こういう試合ではよくあることだが、90分までに1、2回は運に助けられた。しかし、ドルトムントが勝利に相応しいのは、間違いない」と、勝者を称えた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング