2013.09.24

抗議で退席のドルトムント監督、CL最低1試合のベンチ入り禁止処分

クロップ
ベンチ入り禁止処分を受けるクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は24日、UEFA(欧州サッカー連盟)が、ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督に対し、チャンピオンズリーグにおいて最低1試合のベンチ入り禁止処分を科したと報じている。

 クロップ監督は18日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ初戦のナポリ戦で、審判団に対して激しい抗議を行い退席処分となっていた。同誌は一連の行為に対し、UEFAが1試合の出場停止処分を科し、更なる追加処分を下すかどうか、10月2日に開かれる懲罰委員会で決定することになったと伝えた。

 今回の処分により、ドルトムントは10月1日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のマルセイユ戦を指揮官不在で臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る