FOLLOW US

最下位に沈むブラウンシュヴァイク、観客の不適切行為で罰金処分へ

 DFBスポーツ裁判所は23日、ブラウンシュヴァイクに対して7500ユーロ(約100万円)の罰金を命じる判断を下した。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 今シーズンからブンデスリーガに所属するブラウンシュヴァイクは、8月10日のリーグ開幕戦のブレーメン戦、8月31日の第4節のハンブルガーSV戦において、ファンが火器を使用。この行為により、7500ユーロの罰金が科せられることとなった。なお、ブラウンシュヴァイク側はクラブ公式HPを通じ、罰金処分を受け入れることを発表している。

 ブラウンシュヴァイクは、リーグ戦第6節終了時点で1分5敗で最下位に沈んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA