2013.09.24

マインツの岡崎が今後への意気込みを語る「もっとがむしゃらに」

岡崎慎司
今後への意気込みを語った岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司が、21日に行われたブンデスリーガ第6節のレヴァークーゼン戦後にインタビューに応え、今後への意気込みを語った。23日、ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 ホームにレヴァークーゼンを迎えたマインツだったが、1-4と完敗を喫し、リーグ戦3連敗。岡崎はマインツ加入後初のベンチスタートで、64分から途中出場している。先発を外れた岡崎は、「練習であまり良くなかったし、出ないだろうなと感じていた。前回の試合(リーグ戦第5節のシャルケ戦)は本当に不甲斐なく、練習もネガティブなイメージでやっていた」とコメント。マインツの指揮官を務めるトーマス・トゥヘル監督に「もっと自信を持ってやれ」と言われたことを明かし、「打破するためには、何も考えずにやるしかない。今回をきっかけにもっとがむしゃらにやっていきたい」と語った。

 また、岡崎は試合を振り返るとともに、今後への意気込みを以下のように語った。

「ミスをすることよりも、ボールをもらわないことのほうがだめだなと。前の試合は1トップということもあり、ボールを受けることに戸惑っていたというか、迷いながらプレーしていた。レヴァークーゼン戦はサイドだったから、ボールを受けやすかった。受けながらリズムを作っていく必要があるし、いける時は前を向いて仕掛ける、というのがこれからの課題の一つ。吹っ切れることが、今の自分にとって一番大事なことだと思います」

 マインツは、リーグ戦第6節終了時点で3勝3敗。勝ち点9で7位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る