2013.09.24

3戦連発のバイエルンFWマンジュキッチ「去年の自分を上回る」

マンジュキッチ
21日のシャルケ戦でもゴールを決めたFWマンジュキッチ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが、今シーズンのプレーについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マンジュキッチは、21日に行われたブンデスリーガ第6節のシャルケ戦について、「(チャンピオンズリーグのCSKA)モスクワ戦や、この日のようなサッカーができれば、この点差(4-0)になってもおかしくはない。我々はどんどん良くなっているし、相手にほとんどチャンスを与えなかった。試合結果は常に自分たちの出来次第だ」と、完勝を振り返った。そして、「中央突破できたことと、ボールを持った時に落ち着いてプレーして、あまりボールを取られなかったこと」を良かった部分として挙げ、「(ジョゼップ・グアルディオラ)監督も満足してくれたはずだ。これを続けることができれば、いずれ首位の座を奪還できるだろう」と、今後を展望した。

 また、ここ3試合連続でゴールを決めていることについて、「プレシーズンが良かったんだ。でも、今年の目標は、去年の自分を上回ること。現在は好調ではあるけど、まだ絶好調には達していない。試合のリズムに慣れれば、もっと強くなれる」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る