2013.09.23

乾が今季初の欠場で酒井豪徳との日本人対決ならず…試合はドロー

酒井高徳
フランクフルト戦にフル出場した酒井高徳 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第6節が22日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。酒井は先発出場、乾はベンチスタートだった。

 試合は、アウェーで戦うフランクフルトが14分に先制点を奪う。CKからゴール前で混戦が起こり、最後はマルコ・ルスが左足でシュートを蹴り込み、均衡を破った。

 しかし、ホームのシュトゥットガルトもすぐさま反撃。16分にCKからクリスティアン・ゲントナーが放ったヘディングシュートはGKに弾かれたが、すぐさまティモ・ヴェルナーが頭で押し込み、失点直後に試合を振り出しに戻した。

 同点のまま迎えた後半には、シュトゥットガルトのアレクサンドゥル・マキシムが右サイドからのクロスを蹴り込みゴールネットを揺らしたが、味方選手がオフサイドポジションにいたため、得点は認められず。シュトゥットガルトはその後もPKを獲得したが、ヴェダド・イビセヴィッチがシュートを外してしまい、勝ち越し点を奪えなかった。

 一方のフランクフルトも、ホセルらを投入して打開を図ったが、ゴールは挙げられなかった。結局、1-1のドローに終わり、ともに今シーズン初の引き分けとなった。なお、酒井はフル出場、乾は今シーズンで初めて出場なしに終わった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る