2013.09.22

ドローで連勝ストップもドルトムント指揮官「不満はない」

クロップ
結果に納得のクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは21日に行われたブンデスリーガ第6節で、日本代表MF長谷部誠、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクと対戦し、1—1で引き分けた。リーグ戦開幕からの連勝は5試合でストップしたドルトムントだが、ユルゲン・クロップ監督は結果に満足感を示している。クラブの公式HPが伝えた。

 同監督は「フレッシュな選手を起用した。もっと良い戦いを見せられたとは思う。しかし、勝ち点1を手にした結果に不満はない。勝利を収める可能性もあったが、厳しい戦いだった」と試合を振り返り、引き分けが妥当な結果だったとの考えを示した。

 また、チームの連勝は途切れたもののクロップ監督は「引き分け後に調子を上げていったことが何度もあった」とコメント。今後の戦いに自信を見せていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る