2013.09.22

岡崎が今季初の途中出場…完敗のマインツはリーグ戦3連敗

岡崎慎司
今季初の途中出場となった岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツは、21日に行われたブンデスリーガ第6節でレヴァークーゼンと対戦。岡崎はマインツ加入後初のベンチスタートとなった。

 試合は序盤からレヴァークーゼンが主導権を握ってマインツゴールに迫る。すると19分、ロビー・クルーズがコースを狙った冷静なシュートを決めて先取点を奪った。

 攻撃の手を緩めないレヴァークーゼンは、その後もマインツを圧倒。38分にラース・ベンダーのミドルシュートがDFに当たってゴールに吸い込まれると、前半ロスタイムには再びクルーズがシュートを決める。59分にはエースのシュテファン・キースリンクにもゴールが生まれ、レヴァークーゼンが4−0と大量リードを手にした。

 反撃を試みるマインツは64分に岡崎を投入。82分には、右サイドからのクロスに岡崎が頭で合わせたがDFに阻まれてゴールならず。このプレーで得たCKからユヌス・マリにゴールが生まれたものの、マインツは1点を返すのが精一杯。ホームでレヴァークーゼンに1−4と完敗を喫し、リーグ戦3連敗となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る