FOLLOW US

元ドイツ代表の快足MFオドンコールが現役引退…独W杯でも活躍

驚異的なスピードで活躍したオドンコール [写真]=Bongarts/Getty Images

 元ドイツ代表MFダビド・オドンコールが、現役引退を表明した。20日に複数のドイツメディアが伝えている。

 オドンコールはドルトムントの下部組織出身で、2002年3月にトップチームでデビューし、快足を活かしたプレースタイルで活躍。2006年に地元ドイツで行われたワールドカップにも、4試合に出場していた。

 2006年のベティス移籍後は、負傷もあって出場機会が減少。その後はドイツ2部のアレマニア・アーレンやウクライナのホヴェールラ・ウージュホロドに在籍していた。引退後は、指導者を目指すと伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO