2013.09.20

弟との対決迫るシャルケMFボアテング「90分間は兄弟ではない」

ボアテング
バイエルン戦へ意気込むボアテング [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人が所属するシャルケのガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが、21日に行われるブンデスリーガ第6節のバイエルン戦に向けた意気込みを語った。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 18日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で、シャルケはステアウア・ブカレストに3−0で勝利を収めた。「納得できる勝利に喜んでいる」と試合を振り返ったボアテングは、バイエルン戦に向けて「言えることは、僕たちが試合に向けた準備ができているということ。そして、自信を持ってピッチに立つということだよ。僕たちには素晴らしいファンがついている。面白い試合になると思うよ」とコメント。チーム状況に自信を持っていることを強調した。

 また、同選手はバイエルンに所属するドイツ代表DFジェローム・ボアテングとの兄弟対決に注目が集まっているが、「互いに話したりはするけれど、試合に対する準備は始まっている。90分間は兄弟ではないよ」と語り、勝負に対する思いを明かしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る