2013.09.17

ハンブルガーSVがフィンク監督解任…今季のブンデスで2人目

フィンク
ハンブルガーSVを解任されたフィンク監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ハンブルガーSVは17日、トルステン・フィンク監督の解任を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 同クラブのオリバー・クロイツァーSD(スポーツ・ディレクター)は「最近の結果と出来事を踏まえ、我々は今回の決定は避けられないという結論に達した。トルステン・フィンクが今の流れを変えられるとは、もはや確信していなかった。議論の結果、クラブにとって最良の判断を下すことに決めた」と今回の経緯を説明した。

 フィンク監督は2011年10月からハンブルガーSVを率い、昨シーズンは7位の成績を収めていた。しかし、今シーズンは開幕から5試合で15失点を喫するなど守備陣が崩壊。1勝1分け3敗で15位と低迷していた。

 なお、フィンク監督の後任は決定しておらず、ハンブルガーSVはリザーブチームを率いるロドルフォ・カルドソ氏とU-19を指導しているオットー・アッド氏が暫定的に指揮を執る予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る