FOLLOW US

ニュルンベルク主将が長谷部に期待「とにかく早く馴染んでほしい」

15日のブラウンシュヴァイク戦でニュルンベルクデビューを果たした長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ニュルンベルクの主将を務めるドイツ人GKラファエル・シェーファーが、チームメートの日本代表MF清武弘嗣、同代表MF長谷部誠についてコメントした。15日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 シェーファーは、昨シーズンのリーグ戦31試合に出場し、4ゴール10アシストを記録した清武について、「キヨはチームにとって重要な選手の一人になることができる」とコメント。「僕たちはオフェンスにおいて、彼に頼っている部分があるからね」と、チームが清武に対し、攻撃面で高い信頼を寄せていると語った。

 また、シェーファーは今夏に退団したベルギー代表MFティミー・シモンスについて触れるとともに、ヴォルフスブルクから加入した長谷部に言及した。

「シモンスは、すべての試合で90分間を通し、全力で頑張っていた選手だった。長谷部がとにかく早く、彼の役割に馴染んでくれることを願っている」

 なお、長谷部は15日に行われたブンデスリーガ第5節のブラウンシュヴァイク戦でデビュー。フル出場を果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA