FOLLOW US

リベリーとマッチアップの酒井宏樹「個人的には200%出した」

バイエルン戦にフル出場した酒井宏樹 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第5節が14日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーはアウェーでバイエルンと対戦し、0-2で敗れた。

 フル出場した酒井は試合後、以下のように敗戦を振り返った。

 酒井は無失点で折り返した前半については、「チーム的には完璧で、守備もうまくハマっていたし、カウンターも効率的だった」とコメント。「クロスバーに当たったシーンや後半も1本ポストに当たりましたし、あれがどっちか入っていれば変わっていました」と手応えを口にする一方、「ああいうところで取れないと、相手は素晴らしいチームなので。やっぱり、90分間守るのは難しいと感じました」と述べて、王者の地力について続けた。

「チームとしては90分間100パーセント集中していましたし、特にディフェンスラインは。それでも、そこを縫ってくるようなチームだった」

 また、自身がマッチアップしたフランス代表MFフランク・リベリーにも言及。「個人的には200パーセントくらい出したので。それでも1回抜かれましたし、やっぱりヨーロッパでの賞(UEFA欧州年間最優秀選手)を取った選手なので、なかなか全部抑えるのは難しかったですね」と語り、「強いて言えば、ゼロに抑えられればよかったですけど。本当に凄い駆け引きがうまい選手なので、リベリーは。全然飛び込めなかったですし、上手かったです」と続けた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA