2013.09.14

日本人対決、独紙採点で明暗…細貝はチーム最高、酒井高は最低タイ

細貝萌,酒井高徳
フル出場を果たした細貝(左)と酒井高(右) [写真]=原田亮太

 13日にブンデスリーガ第5節が行われ、日本代表MF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンと、日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトが対戦。アウェーで戦うシュトゥットガルトが、クリスティアン・ゲントナーの得点で1-0と勝利した。

 ドイツ紙『ビルト』では、試合を受けて出場各選手の採点を公表(最高点1、最低点6)。フル出場した細貝にはチーム最高の「2」、同じくフル出場した酒井にはチーム最低タイの「4」と、対照的な評価を下した。

 なお、シュトゥットガルトのドイツ人GKスヴェン・ウルライヒが「1」と最高点を与えられて、両チームでの最高評価となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る