2013.09.02

監督交代シュトゥットが6発大勝で今季初白星…酒井高徳はフル出場

酒井高徳
ホッフェンハイム戦にフル出場した酒井高徳 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第4節が1日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトとホッフェンハイムが対戦。酒井は先発出場した。

 開幕3連敗で監督交代となったシュトゥットガルトは、ホーム戦に臨むと、12分にアントニオ・リュディガーのゴールで先制。19分にはヴェダド・イビシェヴィッチが追加点を挙げ、序盤で2点リードを奪った。

 シュトゥットガルトは、26分に失点して1点差に詰め寄られたが、28分にはアレグザンドゥル・マグジムが得点。再び2点リードにすると、後半開始直後の47分にはイビシェヴィッチがチーム4点目、55分にはマグジムが5点目を挙げてホッフェンハイムを突き放した。

 シュトゥットガルトは、63分にはイビシェヴィッチがヘディングシュートを叩き込み、ハットトリックを達成。88分にホッフェンハイムに2点目を奪われたが、6-2で大勝して、今シーズンのリーグ戦で初勝利を挙げた。なお、酒井はフル出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る