FOLLOW US

シュトゥットガルト主将のDFタスキ、スパルタク・モスクワへ移籍

スパルタク・モスクワへの移籍が決まったタスキ [写真]=Bongarts/Getty Images

 スパルタク・モスクワは、日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトから、元ドイツ代表DFザーダール・タスキを獲得したと発表した。契約の詳細は明らかにされておらず、長期契約とのみ発表されている。

 現在26歳のタスキは、シュトゥットガルトの下部組織出身で、2006年8月にトップチームデビュー。2012年1月にはチームの主将に任命された。シュトゥットガルト一筋でプレーし、下部組織時代を含めると14年間チームに貢献した。昨シーズンはリーグ戦25試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA