2013.09.01

ニュルンベルクが長谷部の移籍合意を公式ツイッターで発表

長谷部誠
日本代表では主将を務める長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF清武弘嗣、MF金崎夢生の所属するニュルンベルクは8月31日、ヴォルフスブルクに所属する日本代表MF長谷部誠の獲得が合意に達したと、クラブの公式ツイッターで明かした。

 発表によると、長谷部は1日午後にニュルンベルクに入りし、2日にメディカルチェックを受ける予定。契約の詳細は明かされていないが、ドイツ紙『Nurnberger Zeitung』は、移籍金が200万ユーロ(約2億6000万円)から300万ユーロ(約3億9000万円)の間で、3年契約と報じていた。

 長谷部は2002年に浦和レッズに入団。2008年1月にヴォルフスブルクへ移籍し、2008-2009シーズンにはクラブ史上初となるブンデスリーガ優勝に貢献した。その後も主力としてプレーし、昨シーズンは序盤に8試合連続ベンチ外という苦しい状況にもなったが、最終的にリーグ戦23試合に出場し、2得点を挙げている。今シーズンは、開幕戦を出場停止で欠場し、出場機会はリーグ戦4試合を終え、途中出場1試合と恵まれていない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る