2013.09.01

日本人対決は酒井宏樹に軍配…ハノーファーが岡崎所属マインツ下す

酒井宏樹
マインツから逆転勝利を収めたハノーファー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第4節が31日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーと日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツが対戦。酒井と岡崎はともに、先発出場した。

 ハノーファーのホームで行われた一戦は、アウェーのマインツが先制点を奪う。12分にハノーファー陣内で相手のパスミスに反応したズビニェク・ポスペフが、ダイレクトでスルーパスを供給。抜け出したニコライ・ミュラーが冷静にゴールに流し込み、敵地で均衡を破った。

 一方、ホームでビハインドを負ったハノーファーも31分に同点に追いつく。右CKからゴール前でGKと競り合ったマメ・ビラム・ディウフがヘディングシュート。ボールはマインツのヨハネス・ガイスにクリアされたが、ゴールラインを越えていたという判断から得点が認められた。追いついたハノーファーは、37分に右サイドからラース・シュティンドルが上げたボールをアルトゥル・ソビエフが頭で押し込み、一気に試合をひっくり返した。

 ハノーファーの1点リードのまま後半を迎えると、互いに決定機を掴むが、得点が生まれない展開が続く。しかし、1点差で終盤に突入すると、81分にハノーファーがカウンターから追加点を奪取。右サイドから攻め込むと、最後はペナルティエリア手前からディディエ・ヤ・コナンがミドルシュートを叩き込んだ。

 ハノーファーはさらに、83分にも再びカウンターからエドガー・プリブがシュートを沈めた。連続ゴールでリードを2点差に広げると、マインツに追加点を許さずに、4-1と逆転勝利。2連勝を飾るとともに、マインツの開幕からの連勝を3試合で止めた。なお、酒井と岡崎はともにフル出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る