2013.08.31

スーパー杯初制覇のバイエルン主将ラーム「最後まで懸命に戦った」

ラーム
優勝カップを掲げるラーム [写真]=Getty Images

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者とヨーロッパリーグ王者が対戦するUEFAスーパーカップが30日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦した。試合は延長戦を終えて2-2となり、PK戦に突入。5-4で制したバイエルンが、初制覇を飾った。

 試合後、バイエルンのキャプテンを務めるドイツ代表DFフィリップ・ラームが、以下のように勝利を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「最高だね。僕らは勝利を目指して挑み、優勝カップを手にするために、最後まで懸命に戦ったんだ。バイエルンがスーパーカップを持ち帰るのは初めてだから、より一層嬉しいよ」

「自分達の持っているはずの決定力を発揮できず、自ら首を絞めてしまったシーンも多かったね。今の課題は、たくさん決定機を作っても決めきれないことだよ。そこは絶対に改善しなければならない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る