FOLLOW US

殊勲のPKセーブのバイエルンGKノイアー「精神的に救われた」

PKセーブを見せ、祝福されるノイアー [写真]=Getty Images

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者とヨーロッパリーグ王者が対戦するUEFAスーパーカップが30日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦した。試合は延長戦を終えて2-2となり、PK戦に突入。5-4で制したバイエルンが、初制覇を飾った。

 PK戦でチェルシーの5本目をセーブしたバイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは、以下のように勝利を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 ノイアーは、「PK戦を制することができて本当に良かったよ。精神的にも救われた。僕らも含め、全てのPKがずば抜けていたね」とコメント。2011-2012シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で、同じくチェルシーとPK戦までもつれた末に敗れた試合を振り返り、「2年前も、これくらいやって欲しかったね」と語りながらも、「ゴールキーパーからすれば、みんなどうしようもないものばかりだった。キッカーの助走を見て、全力で反応するだけ。左側に飛んで正解だったね」と殊勲のPKセーブの場面を解説した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA