FOLLOW US

開幕4連勝を逃したバイエルン指揮官「選手達を誇りに思う」

今シーズンからバイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは27日に行われたブンデスリーガ第4節で、フライブルクとアウェーで対戦。1-1の引き分けに終わり、開幕4連勝を逃した。

 試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、以下のようにドローを振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 グアルディオラ監督は、「我々のプレーは良かった。非常に良かったよ」と語った一方、「だが、ブンデスリーガでは1点差のスコアでは、今回の結果に終わったとしても、何も不思議ではない。常に攻撃的なプレーをして、チャンスも多く作った。選手達をとても誇りに思うよ」とコメント。追いつかれた一戦について、自身の見解を述べた。

 バイエルンは、今シーズン初の引き分けとなったが、昨シーズンから続くブンデスリーガ無敗記録は29試合に伸ばした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO