FOLLOW US

長谷部がニュルンベルク移籍を志願もヴォルフスは拒否か…独誌報道

ニュルンベルクへの移籍を志願したものの、クラブ側に拒否されたと伝えられた長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は27日、日本代表MF清武弘嗣、MF金崎夢生の所属するニュルンベルクが、ヴォルフスブルク所属の同代表MF長谷部誠の獲得を検討していると報じた。

 同メディアは、ニュルンベルクがボランチの補強を検討しており、長谷部の獲得を狙っていると報道。長谷部自身も移籍に強い関心を示しているとし、ヴォルフスブルクのSD(スポーツ・ディレクター)を務めるクラウス・アロフス氏と3度に渡って話し合いの場を持ったとされる。しかし、アロフス氏は拒否権を行使し、長谷部の移籍希望を却下。移籍を容認しない考えを明らかにしている。

 ニュルンベルクのマルティン・バーダーSDは、長谷部の移籍交渉に関し、「現時点では、交渉がうまくいかないように見える。しかし、我々は(ヴォルフスブルクの決定を)尊重しなくてはならない」とコメント。「我々は他にもいくつかのオプションを持っていて、同時進行しているところだ」と続け、長谷部の代わりとなる選手の獲得も視野に入れていると明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA