2013.08.26

敵地で競り負けたシュトゥットが開幕3連敗…酒井高徳はフル出場

酒井高徳
フル出場した酒井高徳 [写真]=Braggarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第3節が25日に行われ、アウクスブルクと日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。酒井は先発出場した。

 開幕2連敗同士の対戦は、開始早々の6分にアウクスブルクのハリル・アルティントップが得点。ホームで先制すると、36分にもカルゼン・ブラッカーが追加点を挙げ、点差を広げた。

 一方、敵地で2点のビハインドを負ったシュトゥットガルトも42分に反撃。アレクサンドゥル・マキシムがPKを奪取。絶好機でヴェダド・イビセヴィッチがシュートを沈め、1点を返した。

 1点差のまま後半を迎えると、途中出場していたシュトゥットガルトのイブラヒマ・トゥラオレが出場5分後の70分に一発退場処分を受けてしまう。人数の均衡が崩れると、アウスブルクが、1点リードのまま逃げ切り、2-1と勝利。敗れたシュトゥットガルトは、開幕3連敗となった。なお、酒井はフル出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る