FOLLOW US

清武の今季初得点、直接FK弾がブンデス第2節のベストゴールに選出

ヘルタ戦で終了間際に直接FKを決めた清武 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ニュルンベルク所属のサッカー日本代表MF清武弘嗣が、ブンデスリーガ公式HP上にて、第2節のベストゴールに選出された。

 清武は、18日に行われた日本代表MF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリン戦にフル出場。1-2とリードされて迎えた試合終了間際の89分に、ゴール正面やや右で得たFKをゴール左のサイドネットへ直接蹴りこみ、今シーズン初得点を記録。チームに勝ち点1をもたらした。

 ブンデスリーガは、第2節のベストゴール候補として清武、マインツのニコライ・ミュラー、ヴォルフスブルクのヴィエイリーニャ、バイエルンのマリオ・マンジュキッチを挙げていたが、清武はユーザーからの投票の約50.2パーセントを獲得し、ベストゴールに選ばれた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA