2013.08.20

ドルトムントCEO、レヴァンドフスキの昇給認める…3倍以上に増額か

レヴァンドフスキ
今夏、バイエルンへ移籍の可能性も報じられたレヴァンドフスキ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOが、同クラブに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの昇給を認めたと発言した。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 ヴァツケCEOは、「我々は、ロベルトと代理人を含め、状況を検討してきた。詳細は伝えられないが、このビジネスでは一般的なことだ。話し合いの1つの結果として、もちろんロベルトは昇給した。我々は、数カ月前から、スポーツ的な価値の観点から、給与の改善を検討していた」とコメントし、レヴァンドフスキの昇給を認めたことを明かした。

 ドイツメディア『シュピーゲル』は、現行150万ユーロ(約1億9500万円)プラス出来高払いの年俸を受け取っていたレヴァンドフスキだが、500万ユーロ(約6億5000万円)に昇給されたと伝えた。一方で、ドイツ各メディアは、今シーズン限りで満了となる契約の更新はしてないと報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る