2013.08.18

王者バイエルンに敗れたフランク乾貴士「こっちがビビりすぎた」

ラーム(右)と競り合う乾貴士(中央) [写真]=Bongarts/Getty Image

 ブンデスリーガ第2節が17日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトがホームでバイエルンと対戦。0-1で敗れ、開幕2連敗となった。

 先発出場して78分までプレーした乾は、昨シーズンのリーグ王者相手の一戦を振り返り、「強かったですね」とコメント。「ほぼ、守ることになっていましたし、相手のミスを突くというところしかチャンスは無かったので、自分たちの形というのは全く出せなかったんじゃないかと思います」と続けた。

 前半に乾自身が迎えたチャンスについては、「ああいうところで決めないとこういう相手にはなかなか点は取れないのかなと思いますし、そういうチャンスを、チャンスらしいチャンスというのはあんまり無かったですけど、どうにかして点を取らないとこういう相手には勝てないです」と言及。「前半からこっちがビビりすぎたというのはある」と反省点を挙げた。

 次節にアウェーで行われるアイントラハト・ブラウンシュヴァイク戦に向けては、「次もまたどういうメンバーになるか分からないですし、誰が出るかもわからないので、まずは練習からアピールして頑張っていきたいです」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る