2013.08.17

バイエルンMFゲッツェ、フランクフルト戦の帯同メンバー入り

ゲッツェ
今シーズンからバイエルンに在籍しているゲッツェ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンの指揮官を務めるジョゼップ・グアルディオラ監督が、17日に行われるブンデスリーガ第2節のフランクフルト戦に、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェを帯同させることを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 グアルディオラ監督は負傷明けのゲッツェについて、「彼はまだ6、7回しかチーム練習をしていないが、とても賢い選手だ。フランクフルトに連れて行くよ」と語り、敵地で行われる一戦に帯同させることを明かした。一方で、同選手を起用するかについては「トレーナーと相談する必要がある」とし、「決断をする前に、彼の目や頭、足の状況を確認したい」とコメントしている。

 ゲッツェは、夏の移籍市場でドルトムントからバイエルンに加入。9日に行われたリーグ開幕戦のボルシアMG戦は欠場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る