FOLLOW US

デビュー戦でハットのドルトムントFWオーバメヤンは結果に浮かれず

ブンデスデビュー戦でハットトリックを達成したオーバメヤン [写真]=Bongarts/Getty Images

 10日に行われたブンデスリーガ第1節のアウクスブルク戦で、ハットトリックを達成し、チームを開幕戦勝利に導いた、今シーズン新加入のドルトムント所属ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが試合を振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クラブ史上初となるブンデスリーガデビュー戦でハットトリック達成となったオーバメヤンは、「ブンデスリーガの激しさを体感した。フランスより、ずっとスピードが速かったけど、なんとかついていけたよ。ドルトムントには満足している。毎週、必死にプレーして、シーズンを通してどんな結果が出せるかだね」と、気を引き締めている。

 指揮官のユルゲン・クロップ監督は、オーバメヤンに対し、「フィットしているのは本当に大きい」とコメントしつつ、「ハットトリックを決めないよりは決めたほうがいい。だが、思うようにゴールが挙げられない日も来るだろう。浮かれることなく、次の試合もリラックスして迎える必要があるね」と話し、手放しに称賛することは避けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA