2013.08.12

古巣相手に得点の岡崎「点が欲しい気持ちが高くなっていた」

岡崎慎司
古巣相手の開幕戦で得点した岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第1節が11日に行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツと同代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。古巣との開幕戦となった岡崎は、チームの2点目を挙げる活躍で、3-2の勝利に貢献した。

 岡崎は試合後、「(古巣相手の得点で)本当は喜んではいけない場面なんですけど、自然に喜んでしまったというのは、自分の中で知らないうちに点が欲しいという気持ちが高くなっていたんだなと思いました。古巣相手なので、あまり喜ぶべきではなかったと思うんですけど…点を取るという感覚を忘れていたので。チームに溶け込むためにも欲しかったゴールなので、これでまた自分の裏に出る形をチャレンジできるなと思います」と、ゴールシーンを振り返り、喜びを語っている。

 開幕戦でゴールを決め、絶好のアピールとなったが、「現時点での自分の良さが出せたかなと思いますけど、34試合90分間出られるのであれば成長できるな、改善できるなというところがいっぱいあったので。まだまだ、チームも自分も成長できるのかなと思いました」と、更なる向上を誓っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る