FOLLOW US

酒井宏樹フル出場のハノーファーが白星発進…長谷部は出場停止

開幕節で快勝したハノーファー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第1節が10日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーと日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが対戦。酒井は先発出場、長谷部は昨シーズンの最終節で退場処分となっていたため、出場停止だった。

 試合は、ホーム戦に臨んだハノーファーが17分にレオン・アンドレアセンの得点で均衡を破った。一方、ヴォルフスブルクは32分にマクシミリアン・アルノルトが退場処分となり、数的不利に陥った。

 ハノーファーの1点リードで後半を迎えると、ヴォルフスブルクのティム・クローゼが58分に2枚目の警告を受けて退場処分。2人の数的有利に立ったハノーファーは、84分にサボルチュ・フスティがチーム2点目をマークした。

 ハノーファーはリードを広げると、守備陣もヴォルフスブルクを完封。2-0と快勝を収めた。なお、酒井はフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA