FOLLOW US

ドルトのポーランド代表DFピシュチェクがヘルニア手術を受ける

長期離脱中のピシュチェク [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは9日、ポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクが、両そけい部のヘルニア手術を受けたことを、クラブ日本語版公式HPで発表した。

 ピシュチェクは、関節の軟骨組織および大腿骨骨頭を損傷。6月にでん部の手術を受け、全治までには約5カ月かかる見込みとなっていた。

 今回のヘルニア手術は以前から予定されていたため、復帰時期に影響はないことが発表されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA