2013.08.10

快勝発進のバイエルン指揮官「自信をつけるにはあと何勝か必要」

バイエルンのグアルディオラ監督 [写真]=千葉格

 ブンデスリーガの開幕戦が9日に行われ、バイエルンとボルシアMGが対戦。連覇を狙うホームのバイエルンが、アリエン・ロッベンらのゴールで3-1と快勝した。

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が試合後、快勝を以下のように振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 グアルディオラ監督は、「難しい試合になることは、はじめから分かっていた。ボルシアMG戦は常に難しい。後半の立ち上がり15分間は主導権を奪われていたよ」とコメント。「初勝利に満足はしているが、自信をつけるには、あと何勝か必要だね」と、白星スタートにも気を引き締めた。

 バイエルンは昨シーズンにドイツ初の3冠を達成。今シーズンからグアルディオラ監督が指揮を執っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る