FOLLOW US

デュッセルがホームで競り負ける…大前は今季のリーグ戦初出場

今シーズンのリーグ戦初出場を果たした大前 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ2部の第3節が9日に行われ、FW大前元紀の所属するデュッセルドルフと1860ミュンヘンが対戦。大前はベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだデュッセルドルフは、開始10分に失点して、先制点を奪われた。しかし、37分にハルリソン・ベンスホップがPKで得点し、同点に追いついて前半を終える。

 デュッセルドルフは勝ち越しを狙い、77分に大前を投入。大前は今シーズンのリーグ戦で初出場となった。ところが、直後の78分に1860ミュンヘンに得点されて勝ち越し点を許してしまう。

 結局、デュッセルドルフは再び同点に追いつくことができず、1-2で敗戦。リーグ戦初黒星を喫した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA