2013.08.10

3発勝利のバイエルン、連覇へ向け好発進/ブンデス開幕戦

連覇を狙うバイエルンが白星スタート  [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ開幕戦が9日に行われ、昨シーズンの王者バイエルンとボルシアMGが対戦した。

 7月21日に行われたプレシーズンマッチ「テレコムカップ2013」の決勝で、ボルシアMGを5-1で破っているバイエルン。ホームでの開幕戦では、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、トーマス・ミュラー、トニ・クロースが中盤を構成。両サイドはアリエン・ロッベンとフランク・リベリーが務めた。

 バイエルンは12分に先制ゴールを奪う。敵陣やや左サイドでボールを持ったリベリーが、対角線上に浮き球のスルーパスを供給。反応したロッベンが、走り込みながらペナルティーエリア内でダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。バイエルンはさらに15分、右サイドで得たFKをロッベンが蹴り込むと、ニアサイドでリベリーが反応。コースが変わったボールはGKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンに阻まれたが、こぼれ球をマリオ・マンジュキッチが押し込んだ。

 バイエルンは40分、相手のクロスボールに対応したダンテが、クリアしきれずにオウンゴール。ボルシアMGに1点を返され、2-1で前半を終えた。

 バイエルンは後半も攻撃の手を緩めず、チャンスを作り出す。60分には、クロースのミドルシュートが右ポストを直撃した。そして66分、相手DFのハンドでPKを獲得。ミュラーのシュートはGKテル・シュテーゲンに阻まれたが、こぼれ球の処理で再びボルシアMGの選手がハンドを犯す。再度のPKはダヴィド・アラバがしっかり決めて、スコアは3-1となった。

 リードを再び2点に広げたバイエルンは、追加点こそ奪えなかったものの、ボルシアMGに反撃を許さず。試合は3-1で終了。ブンデスリーガ連覇を狙うバイエルンが、開幕白星スタートを切った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング