FOLLOW US

シュトゥット酒井が先発出場、オリンピアコスとスコアレスドロー

 プレシーズンマッチが26日に行われ、日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトが、オリンピアコスと対戦。酒井は、4-2-3-1システムの左サイドバックとして先発出場した。

 シュトゥットガルトはゴール前まで迫る場面を何度か作ったが、シュートの精度を欠いて無得点。前半終了間際には、酒井が背後を取られ、相手選手にGKと一対一に持ち込まれてしまったが、GKスヴェン・ウルライヒがシュートをセーブし、事なきを得た。酒井は前半のみで交代。後半に入っても、両チームは得点を挙げられず、試合はスコアレスで終了。0-0の引き分けに終わった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO