2013.07.21

ドルトムントのクロップ監督「ムヒタリアンの負傷だけが残念」

クロップ
ドルトムントを率いるクロップ監督 [写真]=BVB.jp

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、スイスで行われたトレーニングキャンプを振り返り、キャンプでの充実ぶりを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クロップ監督は8日間に及んだキャンプについて、「我々の世話をしてくれた方々は非常に良く、ピッチは素晴らしい状態だったよ。これ以上望めない最高のコンディションだったね」とコメント。選手についても、「本当によくやってくれた。自分たちで長い休暇を取ることを決めたが、積極的な姿勢が見られたね」と評価を与えた。

 また、「ヘンリクの負傷だけが残念」と新加入のアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが負傷離脱したことにも言及。「問題がなければ、最高のスタートになるはずだったよ」と述べた一方で、「今後は新しいオプションについて考えたい。仮にヘンリクが離脱していなければ、そうは思わなかっただろうね。だから、今回の負傷を前向きにとらえたい。開幕までに新しい選択肢を探らなければね」と、切り替えて語った。

 ドルトムントは8月10日に行われるブンデスリーガ第1節で、アウクスブルクと敵地で対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る