2013.07.16

チアゴ・アルカンタラ、ペップが「バイエルン移籍の大きな理由」

チアゴ・アルカンタラ
チアゴ・アルカンタラ(左)は、移籍の理由としてグアルディオラ監督(右)の存在を挙げた [写真]=Getty Images

 バイエルンは14日、バルセロナからスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラを獲得することで合意に達したと発表した。

 移籍が決まったチアゴ・アルカンタラが、新天地での抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 チアゴ・アルカンタラは、バイエルンへの移籍を決断した理由について、「長い間、世界最高クラブの1つであり続けている。それが、このクラブが持つ歴史だよね。そして、非常に良いサッカーをしている。ジョゼップ・グアルディオラが監督であるということも、(移籍を)後押ししたと思う」と語った。

 グアルディオラ監督について問われたチアゴ・アルカンタラは「僕はずっと前からよく知っている。彼は僕のことを信頼してくれている監督で、僕は彼のサッカーのファンなんだ。彼のような才能を持った監督は、世界中でもわずかしかいない。(彼の存在が)バイエルン移籍の大きな理由だった」と語り、移籍の理由として、同監督の存在が大きかったことを明かした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る