FOLLOW US

ハノーファーが親善試合で8ゴールの大勝…酒井宏樹は先発出場

 親善試合が11日に行われ、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーがドイツのTuSツェレと対戦。酒井は先発出場した。

 ハノーファーは、13分にアンドレ・ホフマンが先制ゴールを奪うと、ゴールラッシュを披露。17分にサボルチュ・フスティがPKで加点して、24分と29分にアルトゥール・ソビェフが立て続けにゴールを奪った。34分にもヤン・シュラウドラフが得点して、前半だけで5点を挙げた。

 メンバーを入れ替えた後半にも、62分に相手のオウンゴールで6点目を得ると、70分にPKでエドガー・プリブが得点。83分には、シレイマニがゴールラッシュを締めくくるゴールをマークした。

 結局、攻撃陣は大量8ゴールを奪い、守備陣は無失点で抑え、8-0で大勝した。なお、酒井は前半のみの出場だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO