2013.07.07

ドルトが新戦力FWに期待「オーバメヤンはオプションを与える」

ドルトムントへの移籍が決まったオーバメヤン [写真]=BVB.jp

 ドルトムントのスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏が、今夏に獲得したガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの印象を語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 ツォルク氏は、「彼は様々なポジションでプレー可能で、攻撃面で多くのオプションを与える存在になるだろうね。左右のウイングでもプレーし、前線にも入れる。彼はこの2年、大きく成長してフランスのリーグとガボン代表で多くのゴールとアシストをしてきた。楽しみにしているし、ファンも彼のプレーを楽しんでくれると思う」とオーバメヤンを評価。「ゴール前で脅威となれることは重要だが、アタッカーとしてはそれだけではダメなんだ。彼は足が速く、長身でパワーもある。攻撃にさらなるオプションと柔軟性をもたらしてくれるだろう」と期待を寄せた。

 また、「彼は外向的に見えるが、実は物静か。フランスの関係者は『彼はチームのために尽くす選手』と言うだろうね」と、性格面についても言及した。

 24歳のオーバメヤンは2012-2013シーズンに、サンテティエンヌに在籍。リーグアンで得点ランク2位の19ゴールを記録していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る