FOLLOW US

バイエルンがU-21独代表DFキルヒホフの入団会見を実施

バイエルン入団会見に臨んだDFキルヒホフ(左)とザマー氏(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは2日、マインツから加入が決まったU-21ドイツ代表DFヤン・キルヒホフの入団会見を実施した。会見にはキルヒホフのほか、スポーツディレクターを務める元ドイツ代表MFのマティアス・ザマー氏も出席。クラブの公式HPが2人のコメントを伝えている。

 キルヒホフは「なるべく多く練習したい。毎日チャレンジをして、ハードワークを続けること。まずはそこからだ。自分の居場所を確保するための時間を与えてもらえてホッとしている」とコメント。今回の移籍を「ちょっとした冒険」と表現し、「このクラブは驚くことばかりだ。今まで自分が経験してきたこととは全くの別次元なんだよ。(ジョゼップ・グアルディオラ)監督の下で練習できるのは、とてつもなく楽しい」と、新天地の印象を語った。

 また、ザマー氏は、「彼はずば抜けた潜在能力を秘めている。彼の才能と若さ、プレースタイルに興味を持ったんだ。今日、明日中に、彼にミラクルを起こせと要求することはない」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO