2013.07.02

バイエルン退団が決定的なM・ゴメス、新天地はイタリアか

マリオ・ゴメス
バイエルン退団が決定的となったマリオ・ゴメス [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのドイツ代表FWマリオ・ゴメスが今夏に新天地を求めることが決定的となった。同選手は以前から、出場時間の短さに不満を表しており、バイエルン退団を示唆していた。『ESPN』が報じている。

 バイエルンは29日にジョゼップ・グアルディオラ新監督のデビュー戦となる親善試合を行ったが、ゴメスはメンバー外となっており、これについてバイエルンのマティアス・ザマーSD(スポーツ・ディレクター)は「ゴメスとグアルディオラは話をして、グアルディオラはゴメスを起用しないと決めた」とコメントしている。

 ゴメスに関してはフィオレンティーナが獲得に興味を示しており、同選手の代理人も「ゴメスはイタリアに行くことを望んでいる。来るべきタイミングで次のステップに進めたらいいね」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る