FOLLOW US

元同僚が語るグアルディオラ「完璧主義の持ち主」

バイエルンのグアルディオラ新監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンの新指揮官に就任したジョゼップ・グアルディオラ監督が、24日に就任会見に臨んだ。

 グアルディオラ新監督について、元オランダ代表MFのロナルド・デ・ブール氏がコメントした。ブンデスリーガの公式HPがコメントを伝えている。ロナルド・デ・ブール氏は現役時代、バルセロナでグアルディオラ監督と共にプレーしていた。

「グアルディオラ本人も自伝で触れているが、(ヨハン)クライフと(ルイス)ファンハールから、非常に大きな影響を受けている。試合における組織力や細部へのこだわりなど、2人の良いところを受け継いでいるんだ。頭脳的なサッカーを重視していて、体力的なことは二の次という考えだ。『ボールの方が選手より速い』という哲学を持っている」

「すごく親切で、仕事に対して常に真摯に取り組む人格者だよ。現役時代も、練習の時でさえ、負けず嫌いだった。何事に対しても非常に集中して取り組む、まさに完璧主義の持ち主だ。(現役時代は)監督の右腕として、試合中もチームメートと会話をして、指示を出していた。体格的に優れていたわけではないというのも、その理由の1つだろう。(体格的な)欠点を、頭脳的で賢いプレーで見事にカバーしていたんだ。あらかじめ『次に何が起こるか』を常に予測して、プレーを準備していた。これは天性の才能としか言いようがない」

「(監督としては)落ち着いてベンチに腰を下ろしているタイプではないね。常にチームをサポートする努力を怠らないけれど、試合の流れを読んで、リラックスするタイミングを見極めることもできる。選手たちがうまくプレーをしていて(監督の)助けが必要ない場合は、それを察知することもできるね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA