FOLLOW US

13-14シーズンのブンデス日程が発表…開幕から日本人対決が2試合

2012-13シーズンを圧倒的強さで制したバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガの2013-14シーズン全日程が21日、発表された。

 新シーズンは、8月9日から11日に開幕節を迎える。2012-13シーズンを圧倒的強さで制し、ジョゼップ・グアルディオラ新監督が指揮を執る王者バイエルンはホームでボルシアMGと対戦する。日本人所属チーム同士の対戦は開幕から2カードあり、酒井宏樹所属のハノーファーと長谷部誠所属のヴォルフスブルク、細貝萌所属の昇格組ヘルタ・ベルリンと乾貴士所属のフランクフルトが対戦する。また、内田篤人所属のシャルケはホームでハンブルガーSV、清武弘嗣金崎夢生所属のニュルンベルクはアウェーでホッフェンハイム、酒井高徳岡崎慎司所属のシュトゥットガルトはアウェーでマインツと対戦する。

 最終節となる第34節は2014年5月10日開催を予定している。

■ブンデスリーガ開幕節、対戦カード(左がホーム)
バイエルン vs ボルシアMG
シャルケ vs ハンブルガーSV
レヴァークーゼン vs フライブルク
ハノーファー vs ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム vs ニュルンベルク
マインツ vs シュトゥットガルト
アウクスブルク vs ドルトムント
ブラウンシュヴァイク vs ブレーメン
ヘルタ・ベルリン vs フランクフルト

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA