2013.06.21

独紙が岡崎のシュトゥット退団の可能性を報じる…SDが移籍に言及

岡崎慎司
マインツからの関心が明らかとなった岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』は21日、シュトゥットガルトに所属する日本代表FW岡崎慎司に移籍の可能性があると報じた。

『ビルト』は、フレディ・ボビッチSD(スポーツ・ディレクター)のコメントを掲載。岡崎について「最初の1年半はとてもうまくいき、我々を助けてくれた。彼は今シーズンもよくやってくれたが、得点率はふさわしくない」とし、リーグ戦で1得点を挙げるにとどまった今シーズンは、働きに見合った結果ではないとコメントしている。

 また、同紙はフレディ・ボビッチSDの「(移籍は)あり得ることだ。何かが動いている」というコメントも紹介。岡崎に対し、イングランドやドイツのクラブが関心を抱いていることも併せて伝えている。

 岡崎は2011年1月に清水エスパルスからシュトゥットガルトに加入。今シーズンはリーグ戦25試合に出場し、1得点を記録した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る