FOLLOW US

酒井所属のハノーファーがドルトからU-20ドイツ代表MFを獲得

ハノーファー移籍が決まったMFビッテンコート [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーは18日、ドルトムントのU-20ドイツ代表MFレオナルド・ビッテンコートを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年6月30日までの4年で、背番号は32に決まった。

 ビッテンコートは1993年生まれの19歳。2012年にドルトムントに加入した。今シーズンはリーグ戦5試合に出場し、1得点を記録。チャンピオンズリーグとDFBポカールでも各1試合に出場した。また、U-20ドイツ代表として、今シーズンは5試合に出場し、2得点を挙げている。

 移籍にあたり、ビッテンコートは以下のようにコメントしている。

「僕は情熱的なプレーヤーで、ハノーファーは自分にとってふさわしいチームだ。(U-20ドイツ代表)アンドレ・ホフマンは、若い選手がこのチームで居場所を見出し、機能することができると証明しているね。僕の目標もそれだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO