FOLLOW US

内田所属のシャルケがU-21ドイツ代表MFを獲得…背番号は11

U-21ドイツ代表MFクレメンス(右)がシャルケへ移籍 [写真]=Getty Images

 日本代表DF内田篤人が所属するシャルケは17日、U-21ドイツ代表MFクリスティアン・クレメンスを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年6月30日までで、背番号は11に決まった。

 クレメンスは1991年生まれの21歳で、身長181cmのアタッカー。ケルンの下部組織出身で、2009年にトップチームでデビューを果たした。今シーズンはドイツ2部でリーグ戦31試合に出場し、6得点を記録している。今月、イスラエルで開催されているU-21欧州選手権では、ドイツ代表の一員としてプレー。グループリーグ敗退が決まったが、クレメンスは全3試合に出場した。

 移籍にあたり、クレメンスは以下のようにコメントしている。

「シャルケのユニフォームを着ることができて、本当にうれしく思っている。シャルケはドイツ有数のクラブで、チャンピオンズリーグでの躍進を野心として持っているクラブだ。このような(クラブでプレーする)チャンスは人生においてそう多くはないことだよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO