2013.06.13

ニュルンベルクMFシモンス、古巣クラブ・ブルージュへ移籍

シモンス
母国復帰が決まったシモンス [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクは12日、ベルギー代表MFティミー・シモンスのクラブ・ブルージュ移籍が決定したことを発表した。

 シモンスはクラブ公式HPを通じて、「ニュルンベルクでは、リーグ戦6位と2度の10位に終わり、大きな成功をおさめた3年間を過ごした。ニュルンベルクには多くの借りがあり、今回は移籍する機会をくれた」と感謝を語っている。

 ニュルンベルクのマーティン・ベイダーSD(スポーツ・ディレクター)は、「ティミー・シモンスは、個性と経験があり、チーム内での地位も得ていた選手だった。彼のベルギーへの早期復帰は、とても残念だ」とコメントしている。

 36歳のシモンスは、2010年にPSVからニュルンベルクに加入。今シーズンはリーグ戦34試合に出場し、5得点を挙げている。クラブ・ブルージュには2000年から2005年まで在籍しており、9シーズンぶりの古巣復帰となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る