2013.06.06

バイエルン退任のハインケス監督、来季は休養…引退は明言せず

ハインケス監督は今季、国内初の三冠を達成した [写真]=Bongarts/Getty Images

 今シーズン限りでバイエルンの監督を退任するユップ・ハインケス氏が、4日に記者会見を開き、今年7月以降は他クラブに所属せずに休養することを発表した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「まずは休暇を取る。国内でも国外でも、7月1日以降、監督の仕事は引き受けない。休息を取り、プライベートの時間を持ちたい。バイエルンで監督を務め、ものすごいエネルギーと体力を消費した。特に最後の数週間はとても厳しいもので、限界まできていると感じていた。他のクラブを受け持つのは目標ではない」

「(将来、監督業に復帰する可能性について)『最終的な』という(言い方で引退を明言する)ことを個人的に好んでいない。人生には働きづくめの後の生活もある。自分の人生を楽しみたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る