2013.06.03

バイエルン指揮官、三冠達成は「すばらしい贈り物。唯一無二のもの」

ハインケス
ハインケス監督が三冠達成の喜びを語った [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール決勝が1日に行われ、バイエルンと、日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。3-2でバイエルンが勝利を収め、3年ぶり16度目の優勝を果たした。バイエルンは、ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグとあわせて、国内初の三冠を達成した。

 試合後、バイエルンのユップ・ハインケス監督が優勝を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「すばらしい雰囲気だったよ。これ以上ないハイライトだった。(ビールをかけられ、スーツがずぶ濡れになって)もうこんなことが起こらないのがうれしい。スーツが臭くてかなわないね」

「まさにパーフェクトだ。選手たちは、自分たちと私のために、すばらしい贈り物をしてくれた。三冠達成は唯一無二のものだ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る