2013.06.01

ドルト守護神ヴァイデンフェラー、クラブ歴代出場記録で上位に

ヴァイデンフェラー
ドルトムントの守護神、ヴァイデンフェラー [写真]=BVB.jp

 ドルトムントに所属するドイツ人GKロマン・ヴァイデンフェラーが、複数のクラブ歴代出場記録で上位にランクインしたと、日本語版クラブ公式HPが発表した。

 ヴァイデンフェラーは、今シーズンを終え、ブンデスリーガでの出場時間を2万5355分間とし、ドルトムントでのリーグ出場時間数で歴代4位にランクインした。1位は、元ドイツ代表MFで現在クラブのスポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏の3万8094分。2位は元ブラジル代表DFデーデー(現エスキシュヒルスポル所属、2万7002分)、3位は元ドイツ代表DFシュテファン・ロイター氏(2万5508分)となっている。

 また、公式戦出場試合数でも345試合に到達し、歴代7位となっている。こちらもトップはツォルク氏で、出場数は561試合を記録している。

 32歳のヴァイデンフェラーは2002年にカイザースラウテルンからドルトムントへ加入。守護神としてドルトムントのゴールマウスを守り、今シーズンもリーグ戦31試合に出場。チャンピオンズリーグでも全試合にフル出場し、随所に見せた好守で準優勝に貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る